理学療法では、脳卒中などで病気になったその日から、立つ、起きる、歩くなどの基本動作の獲得を目的としたリハビリテーションを行っています。最新の免荷装置を利用することにより、体に過度な負担をかけずに歩行練習が行えます。また、腰の手術の方には、安心して入院生活が送れるように手術の前に身体のチェックを行い、術後も無理なく生活していただけるように運動や生活面の指導をさせていただきます。

【理学療法スタッフ】(令和3年9月1日現在)
理学療法士:40名

【資格等】
専門理学療法士:1名
認定理学療法士(脳卒中):10名
認定理学療法士(臨床教育):1名
3学会合同呼吸療法士:2名
回復期セラピストマネージャー:1名
臨床実習指導者講習会修了者:11名
地域ケア会議推進リーダー:2名
介護予防推進リーダー:3名
フレイル対策推進リーダー:2名
協会指定管理者(初級):2名
協会指定管理者(上級):1名